AGAの治療法にはどのようなものがある?

AGA治療の期間と費用

AGAとは、男性型脱毛症のことです。一定以上の年齢に達した場合に男性には、薄毛や脱毛などの毛髪に関するトラブルに見舞われる人が多くなります。

この頭髪トラブルについては、男性の身体の部位にまつわる悩みとしては常に上位にランクインしていることとして知られており、抜本的な解決が求められています。

AGAの原因としては、加齢や遺伝的要素、不規則な生活などがあげられます。医学の目覚ましい進歩がある中でも、いまだに特効薬はなく、国家資格を持った医師による治療や対策に期待が寄せられています。

都内にも多くのAGAを専門に診る診療機関があります。

基本的には、医師によるカウンセリングから始まり、治療方針や期間などを綿密に話し合います。その後、血液検査などをした上で、内服薬の処方をされることになります。

この医薬品については、一度に30日分などが出されます。医師に処方された医薬品のため、根気よく飲み続けることが必要です。

その後も、定期的に医師の診断を受けるかたちになります。

AGAの治療に必要な期間

AGA治療を行うときは、クリニックや病院で行うことになるですが、場所によって必要な期間が変わってきます。

AGA治療の費用の参考:AGA治療マガジン

完全にAGAを改善するためには、早くても三ヶ月ほどかかってしまいますし、育毛剤や発毛剤を使用するモノを行ったとしても、効果が期待できなければ半年ほどかかってしまうことがあります。

しかし、これは行う治療によって変わってきますよ。例えば、植毛手術を行う場合は、その日に効果を実感することができますから、アフターケアなども含めると一週間ほどで効果を実感することができます。

手術を行ってAGAを改善していく場合には、効果によって変わってきますが、大体三ヶ月ほど期間が必要になってきます。手術をするといっても、一回だけでは終わりませんし、定期的に通うことになりますから、大体三ヶ月ほどというわけです。

治療を重ねて改善していくわけですが、自分の頭皮に合ったものを行わないと効果を期待することができませんから、要注意です。

AGA治療に必要な費用

AGAに悩んでいるという人は、日本に多く存在しますが、治療するには相応の費用が掛かってしまいます。しかし、これは行う手術によって変わってきますし、頭皮の状態によって行う治療が変わってくるために一概に言うことができません。

頭皮の状態をまず検査で調べるのですが、状態がよかったら手術は行わずに育毛剤や発毛剤などの薬品を使用して行っていくために、必要な費用は月に病院に通ったとしても約6000円ほどしかかかりません。

しかし、頭皮の状態が悪く、頭皮が死滅している状態ですと、発毛を促進しなければなりませんから、手術をする必要があります。

手術に関しては、場所によって変わってくるのですが、一度で約30000円ほどかかってしまいます。しかし、一度手術をすれば成功すると半永久的に治療を行わなくてもよくなることもあるために便利です。

ですが、一度の手術で効果が期待できることはあまりないために、手術の他に育毛剤や植毛手術等を行って、AGAを改善していきます。